ホーム

文字サイズ

WEBFBloginご利用までの流れ
電子証明書について
ご利用環境(ID/パスワード方式)
ご利用環境(電子証明書方式)
WEB-FB体験版

サービス概要

インターネットのホームページから、伊達しんきんの預金口座の残高・取引の照会、都度振込、総合振込、給与振込、賞与振込、口座振替が簡単に行える、事業を営むお客さま向けサービスです。 
※ 本サービスのご利用にはお申込手続きが必要です。 

サービスメニュー

振込
総合振込 事前にご登録いただいた口座に対して、当金庫所定の期日から15営業日先までの指定日をご指定いただくことができます。
給与・賞与振込 事前にご登録いただいた口座に対して、当金庫所定の期日から15営業日先までの指定日をご指定いただくことができます。 なお、当サービスをご利用いただく場合は、別途ご契約が必要となります。
都度振込 当日のお振込ができます。また、15営業日先までの指定日をご指定いただくことも可能です。ご登録の無い口座へのお振込ができます。
  • 振込の資金および手数料は、ご指定の口座より引き落としさせていただきます。
  • 他金融機関への振込をご依頼いただいた場合、当金庫は振込先指定口座の口座番号、口座名義の確認をすることなしに、振込の手続きを行ないます。
  • ご依頼内容に誤りがあった場合は、組戻し、またはご依頼内容の変更が必要になりますので、あらかじめご了承ください。
口座振替
事前にご登録いただいた口座に対して、当金庫所定の期日から15営業日先までのご契約された振替指定日をご指定いただけます。 
なお、当サービスをご利用いただく場合は、別途ご契約が必要となります。 
WEB承認業務
ご登録された各種取引(総合振込、給与・賞与振込、口座振替)データを処理するために、承認者(管理者用ID または承認者用IDご利用者)が承認を行っていただきます。 
外部ファイル登録
専用ソフトから作成した各種取引データを一括して送信することができます。 
残高照会
ご契約口座の現在残高・支払可能残高・前日残高・前月末残高をご照会いただけます。 
入出金明細照会
ご契約口座の入出金明細をご照会いただけます。明細はダウンロード(csvファイル) することも可能です。 
【照会内容】 
・期間指定(「前日分」、「当日分」、「当月分」、「指定なし(過去62日分)」) 
・日付指定(過去62日以内) 
・未照会分のみ 
取引状況照会
お振込等の取引状況をご照会いただけます。 
照会内容・・・「総合振込」「給与・賞与振込」「都度振込」「口座振替」 
契約情報登録・変更
企業情報照会 企業情報の照会・変更が行えます。
振込契約情報 総合振込、給与・賞与振込の際、必要な契約情報を照会することができます。また、承認契約・振込指定日・賞与指定日・取扱限度額の変更が可能です。
口座振替契約情報 口座振替の際、必要な契約情報を照会、編集することができます。 また、承認契約の変更が可能です。
利用開始登録 登録されている企業に対し、WEBサービスの利用開始登録を行います。
明細情報登録・照会
お振込先口座・口座振替引落口座の事前登録が行えます。 
また、事前にご登録いただいたお振込先口座・口座振替引落口座の変更・削除・新規登録がパソコンから即座に行えます。 
(書面で提出していただく必要はありません) 
管理機能
IDメンテナンス 登録されているユーザの削除やユーザの詳細編集、新規のユーザ(PublicID)の登録ができます。また、パスワードの変更や利用会社の変更なども可能です。
IDロック解除 お客さまID単位でIDのロックやその解除を行うことができます。
カレンダー管理 会社コードごとに振込や振替指定日のメモを作成し、保存することができます。
利用履歴照会 お客さまID単位でWEBサービス上での操作履歴を照会できます。

ご利用手数料(消費税込)

月額基本手数料
3,240円 
振込手数料(総合振込・都度振込)
お取引店内口座宛 無料
当金庫本支店宛 5万円未満 108 円
5万円以上 216 円
他金庫・他行宛 5万円未満 324 円
5万円以上 486 円
口座振替手数料
お取引店にお問い合わせください。 

ご利用いただける口座

普通預金 ・当座預金 
  • お取引店内の同じ名義のお取引口座2口座(代表口座を含め3口座まで)を、ご利用口座として追加できます。
  • 同じ名義であっても、異なるお取引店のお取引口座につきましては別途お申込が必要となります。

ご利用可能時間帯

※ システムメンテナンス等のため、予告なく一時的にサービスを停止する場合があります。 
 
サービスメニュー 平  日 土 曜 日 日曜日・祝日





総合振込 8:00 〜 22:00 8:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
給与・賞与振込 8:00 〜 22:00 8:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
都度振込(当日指定) 9:00 〜 15:00 お取扱いできません。
都度振込(予約) 8:00 〜 22:00 8:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
口座振替 8:00 〜 22:00 8:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
WEB承認業務 8:00 〜 22:00 8:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
残高照会 7:00 〜 22:00 7:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
入出金明細照会 7:00 〜 22:00 7:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
取引状況照会 7:00 〜 22:00 7:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
手数料照会 7:00 〜 22:00 7:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
契約情報登録・変更 7:00 〜 22:00 7:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
明細情報登録・照会 7:00 〜 22:00 7:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00
管理機能 7:00 〜 22:00 7:00 〜 20:00 8:00 〜 20:00

振込・振替データ送信可能期間

総合振込
振込指定日の15営業日前から振込指定日前営業日22時まで 
給与・賞与振込
振込指定日の15営業日前から振込指定日2営業日前14時まで 
都度振込(予約)
振込指定日の15営業日前から振込指定日前営業日22時まで 
口座振替
振替指定日の15営業日前から振替指定日2営業日前14時まで 

セキュリティについて

 インターネット上でのセキュリティを確保するためには、セキュリティ対策ソフトの導入、OSやブラウザのアップデートの実施等、パソコン上での十分な対策が必要です。 
 さらに、本サービスでは、以下の6点のセキュリティ対策を行っておりますので、安心してお取り引きしていただけます。 

1. 管理者IDと承認者IDおよび一般者IDでお客様を特定

 各IDはお客様の各利用者ごとに設定していただく半角英数字6〜12文字の番号であり、この番号によりお客様の各利用者を特定いたします。 

2. 4つの暗証番号を確認

 本サービスをご利用いただく際には、お取引の内容に応じて、以下の暗証番号を入力していただき認証を行います。 
 ログインパスワード、登録確認用パスワード、承認用パスワード、都度振込送信確認用パスワード 

3. 256ビットSSLに対応している暗号通信方式を採用

 SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。本サービスでは、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている256ビットに対応したSSL方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客様との情報のやりとりは安全に行われます。 
 なお、WindowsXPにおいては、SSLが機能しない脆弱性が指摘されているのでご注意ください。 

4. Eメール通知機能を採用

 ご契約先情報の変更などセキュリティにかかわる操作がなされた場合、登録されているEメールアドレスへ操作が行われたことを通知するE メールを送信いたします。 

5. セキュアメールの採用

 Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します。(セキュアメールIDを導入。) メールの送信元の実在性、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認ができ、フィッシング対策として有効です。 

6. 自動終了方式を採用

 一定時間以上、端末の操作をされずに放置されますと、自動的にシステムを終了させていただく「自動終了方式」を採用しています。 

7.電子証明書について

 電子証明書とは、電子的に作られた身分証明書です。電子証明書をパソコンに保存し、ログイン時に電子証明書を提示することにより、お客さまご本人であることを確認するために用いられます。 
詳細につきましては以下のページにてご確認ください。 
 電子証明書について
 

8.お客様が行うセキュリティ対策

  • IDやパスワード等は決して第三者に知らせない。また、他人が指定したIDやパスワード等を使用しない。
  • 他人から推測されやすいパスワード(生年月日、自宅の住所・地番、電話番号、勤務先の電話番号、自動車のナンバー等)の使用は避ける。
  • IDやパスワードをメモに残したり、パソコン内に保存しないようにする。
  • パスワードをキャッシュカード暗証番号等他のサービスの暗証番号や金融機関の取引以外の取引(ロッカー、貴重品ボックス、携帯電話等)に使用しないようにする。
  • 金融機関は電子メールや電話等でID・パスワードを照会しない。
  • 不審な電子メールを不用意に開くことや通常送付されるものとは異なるCD−ROMやフリーソフトのインストールを行うことを避ける。
  • インターネットへの接続にあたっては、最新のOS・ブラウザソフトへの更新を行い、ウィルス対策ソフト等を使用する。
  • 不特定多数の人が使用するパソコンの利用は避ける。
  • 金融機関を装った電子メール等により、ニセのホームページにアクセスさせたり、スパイウェアと呼ばれるソフトを使って、預金者のID・パスワード等を不正に取得し、悪用する事件が発生しているので注意する。

このページの先頭へ